IMG_1818


土曜日はまたも雨からのスタート

午後から雨があがることを信じでホームグランドに集まりました。


グランドに向かう道中も結構な雨が降り天気予報通り雨はあがるのか?

不安を抱えながらグランドを目指します。

 

ホームグランドに着いた時には霧雨になり練習が始まると雨は見事にあがりました!!!

IMG_1812


土の内野は使えないものの身体を動かしボールを握れることで救われました。

私の日頃の行いのおかげと自画自賛します!


満足行く時間も満足な練習も出来ませんが今やれることをやります。


あとは野となれ山となれ!

そんな感じです。

IMG_1827


日曜日

3年ぶりの全国大会への挑戦です。

先輩たちがなし得なかった全国大会に向けての戦いです。


相手チームは打力のチーム。

そう簡単に勝てる相手ではありません。

どう我慢して打ち勝てるかが勝負のカギを握ります。

IMG_1839

IMG_1840

この日は2年生、1年生をはじめその保護者の方々も応援に駆けつけてくださって300名の大応援団となりました。


序盤先制されるもののすぐに追いつき6回まで462点を追うゲーム展開です。

この回どうしても1点が欲しい我がチームは6回の裏に投手に代打を送り勝負に出ます。

しかし追加点が取れず

7回裏に勝負をかけるしか無くなります。7回表を何とか抑えて欲しいという願い虚しく、大量失点で勝負は決まってしまいました。

IMG_1826


残念ながらまた全国大会は夢と終わりました


毎週の雨でまともな練習無く大会に挑んでいますがそれはどこのチームも同じこと

言い訳にはなりません。。。


何よりも悔しかったのは気持ちで負けた様に見えたことでした。

IMG_1838


何としても勝ちたい

絶対に負けたくない

チームのため仲間のために頑張りたい


そういうプレーや言動が見られず諦めた様に見えたことが私は負けたことより悔しくて悲しくて情けなくなりました



3年生をこのまま諦めた心で引退はさせられません。

もう一度強い気持ちを作れる様に切り替えます。

ありがたいことにこのチームには関東大会があります。

勝ち負けも大切ですが、その大会でやり切ることの意味を教えてあげたいと思います。


皆さんからたくさんの応援をいただきました。

本当にありがとうございます。

残念ながら応援に報いることは出来ませんでしたが、この大敗は3年生の人生にとって大きな勉強、糧になったと思います。

自分の弱さ、チームとしての弱さ、、、

IMG_1825


試合後の選手たちだけで行っていたミーティングはきっと考え方を変え、結束を強くし、新たなスタートを切るきっかけとなってくれるはずです。

我々指導者はしっかりそれを見守り導いて行きます。



帰り道ではMGから試合ついての質問を

帰宅してからもヘッドコーチと長い電話、、、

スコアを書くためベンチに入ってくださった副代表と反省会の長い電話、、、

何が必要でこれからどうして行くかを分析します。


私には一緒に考え、悩み、動いてくれる仲間がいます。

選手たちの成長のため我々スタッフが成長しなければなりません。


そのために苦言があっても聞き入れしっかり消化して行かなければなりません。

選手たちのためになるのならどんな苦言でも受け入れます。

IMG_1841


常に勝敗は紙一重

その紙一枚分 勝つために何を考えどう行動するのか

今回の大敗はそれを知るための大敗にします。


そして今回ベンチを温めるだけに終わってしまった選手たちに厳しい話をします。

試合に出してもらうのを待っていてももう順番などありませんよ


試合の展開を読み、試合の流れを感じて『代打で使ってください!』

『守備で行きます!』

そういう選手になってください。

なぜなら自分から『行く!』と言える選手には覚悟があるからです。

IMG_1842


失敗が怖い… 打てなかったら

マイナスイメージの選手には絶対に言えない言葉です。


この先も野球をやり続けるために覚悟と強い気持ちを作りましょう

そのために今があります

この通過点の中学野球でたくさんの成功も失敗も経験しましょう


それを乗り越えて行きましょう。


FullSizeRender